2007年09月06日

藤田健君の世界ヒッチハイク75・チュニジア2


やさしい人もいるが、¥や$、Euro紙幣見せろ、怪しげ…


 隣国のアルジェリア、リビアにも行く計画だったが、ビザの取得が難しく諦める。英語が通じない国もあり、交渉が難航したので計画変更でスペイン―モロッコ経由でアフリカに旅をすることになる。
 
2月3-18日 
  朝食にドブ。本当にドブ色でドロッとしているが、甘くてまずくはない。何より安い(D0.3)。
 アフリカ旅行に先立ち各国の大使館へ visaなどの情報収集。歩いて廻ったし、英語があまり通じないので、何日も時間がかかった。どうやら当初渡航を考えていた隣国アルジェリアやリビアのvisa取得は困難のようで、一度ヨーロッパへ海路で戻り、スペインから船でモロッコへ渡り、陸路で西アフリカへ下るルートが、俺の頭の中で濃厚になってきた。
 それにしてもイスラム圏の人は、信じ難いほど親切な人が多い。街を歩いていても、道を尋ねる前に教えてくれることがしばしば…。
 セミィという男と知り合う。彼の家までお邪魔するが、バスにはタダ乗りしてるし、¥や$、Euro紙幣見せろとか、怪しげ…。
 サッカーのアフリカ杯開催中のチュニジアに来て良かった。2002年にフランスを破ったセネガル、オコチャやカヌなどの名選手が名を連ねるナイジェリア、そして強豪モロッコに対して、次々と勝利を収め、とうとうホーム優勝してしまった!TVを見てみんな大いに盛りあがり、俺にもジュースをおごってくれたりした。
 日中、水道水で体を洗ってみたが、それほど冷たくはなかった。スッキリ!同宿泊。
2月19日 
 Tunis > Ben Arous [徒歩] 
 22泊お世話になったホテルをチェックoutし、歩き始める。
  
 Ben Arous > Sousse [フジ(偶然俺と同じ名)の車] ヒッチハイク 
 
 Hotel Karim相部屋で共同の水シャワーあり(D2.5)泊。


posted by 想念の人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。